voidtrrlm01

日本一ソフトウェアは本日、PlayStation 4、Nintendo Switch向けの新作であるローグライクお世話RPG『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』2020年1月23日に発売することを発表しました!

また、発売日の発表に合わせて、公式サイトやティザームービーの公開も行われています。


あらすじ

からっぽの世界に、詰められた少女 文明が滅び、有毒な菌類に汚染された世界。

かつては工場だった廃虚の片隅。
スクラップ場で一台のロボットが目を覚ます。

ロボットは廃虚をさまよい歩いた末に、
菌糸に侵された状態で眠る一人の少女・トリコを見つける。

まだ幼く、か弱い女の子。

汚染されているらしく、体からはキノコが生えている。
ロボットは衰弱したトリコを助け出し、お世話をすることに。

しかし、滅亡した世界は彼女が生きていける環境ではない。

トリコを守るためには、隔離された「テラリウム」で
生存できる環境を作らなければならない。



キャラクター

トリコ

voidtrrlm02

文明が滅びてから数百年も経つ世界でなぜかひとり生き残っていた少女。
有毒な菌類に汚染された世界では生きることができず、生存環境「テラリウム」内でロボットのお世話を受け生きながらえる。


ロボット(お世話ロボット)

voidtrrlm03

スクラップ場に破棄されていたロボットだが、ひょんなことから自我が芽生え動き出す。
あてどなく廃虚を探索していたところ、きのこまみれのトリコと出会う。
かつては家庭用ロボットとして普及していた機種らしい。


ティザームービー




管理人のコメント

面白そう!
この雰囲気好きだなー(´・ω・`)